男性の恋心が冷めてしまう瞬間とは

お付き合いしている時に、男性の恋心はちょっとしたことで冷めてしまうことがあります。
女性側からしたら「えっ!そんなこと!」と思ってしまうようなこともあって、ついついうっかりその
ミスをしてしまうことがあります。
ではどういったことが、冷める原因になるのでしょうか。

 

1.男性のようなくしゃみ、咳をする

男性はお付き合いしている彼女に対して、可愛らしい、お嬢様などという幻想を抱いていることが
少なくありません。
そんな彼女が「へっくしゅん」などおじさんがするような、豪快なくしゃみをすると、えっと思い
引いてしまいます。

 

また咳をする時に、ごほごほとおじさんがするような咳をしていても、えっと思われます。
男性の理想はこほこほという可愛らしい咳なのです。

 

出るものは仕方がないこともありますが、思いっきりくしゃみや咳をするのは、一人の時にして
彼がいる時には豪快なものにならないように気をつけましょう。

 

 

2.お付き合いをしてきた男性と比較される

男性は前にお付き合いをしてきた彼の話を聞かされるのは、良く思いません。
前のことであったとしても、嫉妬をしてしまうからです。
もっと良くないのは、前の彼と比較をすることです。
「なかなか連絡をくれないね。今までお付き合いしてきた人は、もっとまめに連絡をくれてたから
そういうものだと思ってたけど。」なんて言われたら、「じゃあ、そういった人と付き合ったらいいのに」と
思われてしまいます。

 

 

3.彼任せにした後に文句を言う

デートの時に彼が「何が食べたい?」など聞いてくると思いますが、その時に「何でも良いよ」と彼に任せ
後から「いまいちだったね」など文句を言っていることはないでしょうか。
そういったことがあると、「彼女の為に頑張るのが虚しいな。」という気持ちにさせてしまいます。

 

おわりに

いかがでしたか。
男性の心は思ったよりも繊細なので、気をつけてお付き合いしたいものですね。


このページの先頭へ戻る